プロバイダって何?どんな役割?

プロバイダは、インターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provier)の略称です。
別名で「ISP」や「接続業者」とも呼ばれています。

日本には、OCNやBIGLOBE、So-net、@nifty、Plala、Yahoo!BB、eo光などをはじめとして、たくさんのプロバイダが存在します。

プロバイダの役割は、ユーザーのパソコンをインターネットへ接続することです。
ユーザーのパソコンをインターネットに接続するために、プロバイダは接続用のアカウントと認証サーバーを用意しています。

インターネットの接続には、物理的なインフラである「回線」が必要です。
そのため、プロバイダだけでは、インターネットには繋がりません。

その逆も同じで、フレッツ光やauひかりなどの「回線」だけ引いたとしても、プロバイダと契約していなければインターネットに繋ぐ事はできないのです。

つまり、インターネット接続は「回線」+「プロバイダ」が必要になるのです。

また、プロバイダは、下記のサービスを提供しています。

  • プロバイダーが提供するサービス
  •  メールアドレスの提供
  •  ウイルスチェック(セキュリティソフト)ソフトの提供
  •  ホームページやブログスペースの提供
  •  IP電話(ひかり電話)サービスの提供
  •  音楽、映像コンテンツの配信
  • 独自ドメイン取得代行

安く利用するには、プロバイダー料金比較サイトで、料金を比較してみましょう。

分散引っ越しについて。

3月下旬から4月上旬に集中する引っ越しを別の時期にずらす「分散引っ越し」について、引っ越し業者も加盟する北海道トラック協会(札幌市)などが協力を呼びかけている。人手不足を背景にトラック運転手や作業員の確保が年々難しくなり、昨年は引っ越しの依頼をさばききれないケースもあった。業界では今春の繁忙期に値上げ幅を拡大する動きも広がってきた。

同協会によると、今年は3月24日~4月8日の2週間に引っ越しの依頼が特に集中すると予想。官公庁や企業の多くが4月1日付で大規模な人事異動をするためで、例年、年間の引っ越し件数の3分の1がこの2週間に集中するという。

「荷物があるのに人手不足で車を出せず、『引っ越し難民』が出てくるかもしれない」。同協会引越部会の松橋謙一部会長(山登運輸社長)は危機感を募らせる。部会に所属する道内の約300社の中には、昨年の繁忙期に申し込みが集中し、断らざるを得なかった業者もあった。

背景には、トラック運転手や引っ越し作業員の人手不足がある。厚生労働省北海道労働局によると、引っ越し作業員を含む「陸上荷役・運搬作業員」の道内の有効求人倍率は近年上昇傾向にあり、昨年11月には6・06倍となった。トラック運転手の有効求人倍率も年々上昇しており、人手不足は深刻化している。松橋部会長は「若い人がなかなか入ってきてくれない影響が大きい」と話す。

出典:朝日新聞

引越しが安い業者をお探しの方も、引越しシーズンの3月下旬から4月上旬に多く出てきます。

看護職とは?

看護職とは?

人の心に触れ、寄り添い、力になる

看護職とは、保健師助産師看護師法に基づく、保健師・助産師・看護師・准看護師のことをいい、看護職の仕事は、科学的な知識や技術をもちいて、人々の健康を守り、豊かな生活が送れるよう支援をする大切な仕事です。

看護職の資格には、下で挙げる4つの資格があります。

国の法律で定められた4つの資格

保健師

地域生活の安全と健康をサポートする

地域に住む赤ちゃんからお年寄りまで、その地域で生活している人たちの健康保持・増進に向けた支援を行い、予防や衛生等の活動を行う仕事です。

健康な人も病気を持っている人も全ての人を対象にしています。

また、各種事業所(企業)・学校などにおいて職員・学童・生徒の健康管理を行う仕事もします。

助産師

命の誕生を助け、女性の生涯に寄り添い力になる

妊娠から出産までの援助を行い、出産時には分娩を介助し、新生児などのケアも行う仕事です。

思春期、更年期など女性の健康全般を支えることも重要な仕事です。助産師は、「助産院」を開業できます。

看護師

患者さんの痛みや苦しみに寄り添い、励まし援助する

治療を受けながら生活する患者さんの援助を行うのが主な仕事です。

医療チームの一員として、専門的な知識、技術に基づいて患者さんのケアや診療の介助をします。

患者さんと接する時間が多く、患者さんの身体と心の両面をサポートし、他職種との連携を図り、患者さんにとってより良い療養環境をつくります。臨床経験後には、認定看護師、専門看護師などのスペシャリストを目指せます。

准看護師

看護師をサポートし、患者さんを援助する

病気や怪我で入院してくる人の療養のケア、医師の診療の介助をします。

准看護師も業務内容としては、看護師と同じように患者さんのケアを行いますが、看護師と違い准看護師は、医師・歯科医師又は看護師の指示を受けて業務を行います。

准看護師の仕事をしながら、看護師を目指せます。

すでに看護師の方が、転職をお考えなら、看護師転職サイトの利用がおすすめです。